• ホーム

土本訓寛・久美子展  2022/8/6(土)〜8/16(火)

土本訓寛・久美子展

8月、土本訓寛さんと久美子さんの展示会を開催します。
7年間見続けて感じるのは、おふたりの飽くなき探求心、そして、静かに、確実に進化する使い勝手のよさです。使い手への思いがしっかりと詰まった器に、いつもほっとしたり、どうしようもなくときめいたり。
象嵌、魚々子紋、焼き締め、いずれも古陶磁を思わせる品格と親しみやすさが同居する土本さんの作品。今年はどんな工夫や遊び心がひそんでいるかと楽しみでなりません。暑いさなかの開催となりますが、1年半ぶりに土本さんの作品が勢ぞろいするまるかくに、どうぞ涼みがてらお立ち寄りください。

これまでの作品(オンラインショップ)  

土本訓寛 (どもと・みちひろ)

1979年 福井県高浜町生まれ。木工芸を家業にする家で育つ
岡山県吉備高原学園高等学校陶芸コースで2年間備前焼を学ぶ
1998年 福井県工業技術センター窯業指導所でロクロ研修を修了
2001年 越前町にて薪窯を使った制作を始める

※主に焼き締め、三島手の器を制作

 
土本久美子(どもと・くみこ)

1976年 広島県生まれ。幼少より絵を描くことを好む
宝塚造形大学でビジュアルデザインを学ぶ
2000年 福井県工業技術センター窯業指導所修了
2004年 越前町にて薪窯での焼き物作りを始める

※主に象嵌の技法による器を制作




・最終日の8/16(火)は17時閉店とさせていただきます。
・営業時間の変更や作家在廊日などの最新情報は、Instagramでお知らせします。