• ホーム

吉野敬子 個展  2021/11/6(土)~11/16 (火)

吉野敬子 個展

原点。吉野さんの作品を見ていると、そんな言葉が思い浮かびます。
焼き物の原点。食べることの原点。そもそもなぜ人は器を作り、釉薬を施し、料理を盛るのか。答えは出せそうにありませんが、吉野さんの作品は、自然界にあるすべてのものを愛おしく感じるような、そんなやさしさと力強さがみなぎった器ばかりなのです。
もともと唐津藩があった小さな谷間「櫨の谷」で、土や釉薬、鉄絵の材料を集め、ろくろを引き、登り窯を焚き続ける吉野さん。唐津の自然とその暮らしぶりがぎゅっとつまった作品展。ぜひご覧いただけたらと思います。

オンラインショップ(個展作品の一部を販売しています)

吉野敬子(よしの・けいこ)

1972年 佐賀県伊万里市生まれ
1990年 佐賀県立有田工業高校デザイン科卒業
1996年 印刷会社、デザイン事務所勤務を経て家業の櫨の谷窯に入る
2003年 佐賀県立有田窯業大学校にてロクロの技術を学ぶ
2006年 九州電力伝統工芸家派遣事業によりタイ、ベトナムで叩きの技法などを学ぶ
現在、佐賀県伊万里市にて作陶。櫨の谷窯窯主