• ホーム
  •  > 種田 真紀
種田真紀

Maki Oida 種田 真紀

京都市内で「赤絵細描」という上絵技法を用いて器に絵付けをしています。酒器、蓋物など小さめの器に華文や雪文をアレンジして絵付けをし、思わず手に取りたくなるような可愛い作品を目指して日々制作に励んでいます。ふだんの暮らしの中で使っていただけるよう、現代の生活に合ったデザインの器を作るよう心がけています。

略歴
1978年  岐阜市生まれ。 2008年  京都伝統工芸大学校卒業。       同年、山本芳岳氏師事。主に上絵全般の技法を習う。 2013年  独立。現在、京都市内の共同工房で制作中。
おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »

最近チェックした商品