• ホーム

廣川温×馬野真吾 二人展 2/6〜2/16

廣川温×馬野真吾 二人展

廣川温さんと馬野真吾さん。昨年まで益子で作陶されていたおふたりですが、廣川さんのご出身は信楽、馬野さんは現在徳島の阿波で作陶されています。 2021年2月、まるかくでおふたりの器が再会します。心から温まるような廣川さんの耐熱皿と鍋、そして馬野さんの多様な灰釉が醸し出す自然の香りが、お店全体に広がるようです。 残念ながらこの状況下で在廊はかないませんが、器同士の響き合いをぜひ感じていただけたらと思います。

廣川温 (ひろかわ・あつ)


1984年 滋賀県生まれ
2008年 多治見市陶磁器意匠研究所 技術コース終了
2012年 信楽窯業技術試験場 素地釉薬コース終了
2016年 信楽より益子へ工房を移転
現在、個展グループ展を中心に活動

器を作るということは淡々とした作業の積み重ねですが、結果として器が格好よく使いやすいものになればいいなという思いで作っています。作家が作る器は大量生産で作られるものとはさまざまな点で異なります。そんな中で、自分の作った器が、使う人の日常の中で少し特別に感じられるものになっているとうれしいです。


廣川温×馬野真吾 二人展 2/6〜2/16
廣川さん作品のご紹介 (器まるかくブログ)

馬野真吾 (うまの・しんご)


2006年 短大在学中に、浜本桂三氏に陶芸を学ぶ
2008年 益子にて若林健吾氏に師事
2015年 よしざわ窯に勤務しながら益子にて制作
2020年 徳島県阿波市にて制作

南国・徳島で、日々土と向かい合う生活を送っています。料理も食卓も楽しくなるような、そんな器づくりを目指しています。


廣川温×馬野真吾 二人展 2/6〜2/16
馬野さん作品のご紹介 (器まるかくブログ)

【販売と配送について】
・個展開催中は、数回にわたるご注文をいただいた場合も荷物をおまとめすることはできません。ご注文ごとの梱包と発送になることをご了承ください。
・個展の作品に限り(他の作品との同時購入含む)、お支払いはクレジットカードまたは代引きとさせていただきます。銀行振込はご利用になれませんので、ご注意ください。
・カートに入れている状態では在庫は確保されておりません。ご購入のタイミングによっては在庫切れとなる可能性もございます。
・その他、ご注文や配送に関するご質問はこちらからお問い合わせください。