• ホーム
  •  > 斉藤 有希子(枝月窯)

YUKIKO SAITO BARONE 斉藤 有希子(枝月窯)

作為的ではなく、蹴り轆轤からスッと体の流れにそって生み出される自然な造形美。 お料理を盛り付けて完成する、使いやすくて手に馴染むうつわ。 決して派手でなないけれど存在感のある、そんなうつわを目指しています。 特定の場所や土、窯にこだわらず、何処へでも。出会った環境で作品を作るのもまた魅力のひとつ。 さまざまな独自配合の釉薬を使った東京の工房での作品と、年に1回訪れる阿蘇の登窯での焼締を中心に、アメリカ、イタリア、スペインなどのアトリエや工房での制作活動も行っています。

略歴
1982年  東京生まれ 2004年  桑沢デザイン研究所インテリアデザイン科卒業 2006年-  イタリア、トスカーナ州GROSSETOにて2年留学 2008年  シエナ外語大学在籍中に陶芸を始める   本格的に陶芸を学ぶため日本に帰国、京都伝統工芸大学校入学 2009年-  唐津の陶芸家 中里隆氏にイタリアで出会い、通訳兼アシスタントを務めながら、蹴ロクロを教わる 2011年  京都伝統工芸大学校卒業    東京都三鷹市の自宅にてアトリエ枝月窯を開設 2014年-  イタリアに移住。現在、東京、京都、アメリカ、イタリアにて活動中
おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »

最近チェックした商品